1. DKシステム > 
  2. エラーの対処法

DKシステムのエラーの対処法

エラーの対処法 一覧へもどる。

ISAMのデータコントロールのエラー

「マイコンピュータ」→「Cドライブ」→「DKシステム」を右クリックして「開く」をクリックしてください。

その「DKシステム」のフォルダの中に、
VB5DB.DLL
VB6JP.DLL
という2つのファイルがあります。
その2つを選択(反転)して右クリックしてコピーしてください。

「マイコンピュータ」→「Cドライブ」→「Windows」→「system32」のフォルダへ
移動して、「すべて上書き貼り付け」および「ファイルを置き換える」しても
「ISAM ドライバが見つかりませんでした。」というエラーが出てしまう場合は、
そのPC特有の場所にアクセスしてる場合があります。

「マイコンピュータ」→「Cドライブ」を右クリックして、ファイルの検索をしてください。
検索するファイル名は、「VB6JP.DLL」です。

C:\DKシステム
C:\Windows\system32
以外の場所に検索されたら、その場所がそのPC特有な場所です。

よくあるのが、
C:\Windows\sysWOW32
C:\Windows\sysWOW64
です。

その場所(フォルダ)へ移動し、
VB5DB.DLL
VB6JP.DLL
という2つのファイルを
「すべて上書き貼り付け」および「ファイルを置き換える」をしてください。

その後、DKシステムを起動してみてください。

エラーの対処法 一覧へもどる。